グループロータスの元CEO、ダニー・バハー氏

英国の名門スポーツカーメーカー、ロータスカーズの親会社、グループロータス。同社を解雇された元CEO、ダニー・バハー氏が、英国の裁判所に損害賠償請求の訴状を提出したことが分かった。

同氏は2012年6月、グループロータスのCEOを突然解任。グループロータスの親会社でマレーシアのプロトンの経営権を握るDRBハイコムと、グループロータスの経営の方向を巡って対立したのが、解任の理由とされる。

今回、ダニー・バハー氏は、グループロータスとDRBハイコムを相手取って、英国の高等裁判所に損害賠償請求の裁判を起こした。同氏の主張は、「不当解雇」というもの。それによる損害賠償として、670万ポンド(約8億円)の支払いを両社に求めている。

一方、訴えられたDRBハイコムは、「当社とグループロータスは、ダニー・バハー氏を提訴することも検討中」と声明の中でコメント。ダニー・バハー氏と、全面的に争う姿勢を示した。