ユーシンは、自動車ラッチを生産する子会社の大和精工を今年12月1日付けで吸収合併すると発表した。

大和精工は、ユーシンが100%出資する連結子会社で、主に自動車ラッチを生産している。ユーシンは現在、広島県呉市にマザー工場を建設中で、12月1日から本格稼動する予定で、大和精工の生産設備や人材、技術などもマザー工場に移動し集約する方針。

今回、これに伴って、ユーシンと大和精工を一体化し、ユーシンが進めているグローバル競争推進へ向けたグループ経営資源を集約するため、吸収合併することにした。