ANA(イメージ)

ANAは、グループ運航乗務員約2500人にiPadを1人1台配布することを決定した。

iPadの活用により、最新の運航情報が入手できるようになり、揺れの少ない飛行ルートや高度の選定が容易になるとともに、定時性の向上にも寄与。高品質なオペレーションの実現を目指す。

また、運航乗務員マニュアルを電子化することで、印刷費用を削減すると同時に、最新マニュアルの維持管理を簡易化。音声や動画を活用した訓練・教育教材を提供することで、効果的な知識の習得を可能とし、運航乗務員個々の技倆維持・向上を図る。

同社では、9月より、一部の運航乗務員(約300人)による3か月の運用検証を行い、2013年2月より、運航乗務員がiPadを携行し、構造改革を推進していく。

ANA、パイロット約2500名にiPadを配布 ANA、パイロット約2500名にiPadを配布