Wiran Honthumma(タイ)「Babysitter car」

トヨタ自動車は8月28日、「トヨタ 夢のクルマアートコンテスト」の表彰式をメガウェブ (東京都江東区)で開催した。

夢のクルマアートコンテストでは、全世界70の国・地域に住む15歳以下の子どもたちを対象に、自由な発想で「夢のクルマ」を描いてもらう。6回目となる今回のコンテストでは、約70の国・地域より約62万点の応募があった。

表彰式には、世界22の国・地域より、金・銀・銅・ベストファイナリスト賞ならびに豊田社長賞を受賞した計30人の子どもたちが、その保護者とともに参加し、表彰を受けた。

金賞はWiran Honthumma(タイ)の「Babysitter car」、Katunyu Wattanapraditchaiの「Car for visually-impaired people」、Stefania Mihaela Calinescu(ルーマニア)の「Magic-Toyota Regeneration」の3作品。

その後、金賞3作品をモチーフにしたフラワーカーペット「インフィオラータ」を参加者全員で作成。完成したフラワーカーペットは、8月29日までメガウェブにて公開。その写真と作成風景をまとめたメーキングムービーと、表彰式の写真・動画を9月末頃、同社ホームページに掲載する。

Katunyu Wattanapraditchai「Car for visually-impaired people」 Stefania Mihaela Calinescu(ルーマニア)「Magic-Toyota Regeneration」