レクサスLF-LCの進化形、ハイブリッドクーペコンセプトの予告画像

レクサスが2012年1月、デトロイトモーターショー12で初公開したハイブリッドスポーツクーペコンセプトカー、『LF-LC』。同車の発展バージョンが、オーストラリアで披露されることが分かった。

これは8月27日、レクサスが発表したもの。10月にオーストラリアで開催されるシドニーモーターショー12において、『ハイブリッドクーペコンセプト』をワールドプレミアすると告げられたのだ。

レクサスはLF-LCの名前を出していないが、このハイブリッドクーペコンセプトについて、「デトロイトモーターショー12で披露したコンセプトカーの発展形」と表現。LF-LCの進化バージョンとなるのは確実だ。

レクサスは今回、このハイブリッドクーペコンセプトのスペックを初めて公表。ハイブリッドパワートレーンの最大出力は500ps以上で、駆動方式は4WDとなる。

なおレクサスは現時点で、このハイブリッドクーペコンセプトのティーザーイメージを1点、公開している。