ジェームズ・アリソン(ロータス)(参考画像)

ロータスのテクニカルディレクター、ジェームズ・アリソンは、今週末に迫ったスパフランコルシャンのウィークエンドでダブルDRSを使用すると明言した。

過去2戦、ロータスは金曜日のフリー走行でエアダクト式ダブルDRSのテストを行った。元祖メルセデスAMGのそれと原理は同じだが、エアの吸入口がエアボックスの両サイドに設けられている点や、リヤ周りにも配管が見えるなどレイアウトはかなり異なる。

アリソンは語る。

「スパに続くモンツァで新しいダウンフォースパッケージが必要になると考えています。この一戦だけのためにウイングなど不釣合いなほどの作業が必要なのです。ここで自信を持って新しい仕掛けを使いこなすためには、スパまでに完成させる必要があると判断しました」

『新しい仕掛け』とはダブルDRSを指すのかという質問をアリソンは肯定した。「そう。平たく言えばダブルDRSのことですよ」

ジェームズ・アリソン(ロータス)(参考画像)