藤原産業・SK11ジャッキアップソケット≪撮影 小松哲也≫

DIYツールの専門商社、藤原産業は25日まで幕張メッセで開催中のJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012に近く発売予定の電動工具を使って簡単にジャッキアップできる「ジャッキアップソケット」を出展している。

インパクトドライバーの先端に装着して、車載されている純正ジャッキを回すことで車両を上げ下げするというもの。ジャッキ形状や車型に応じて3種類設定している。またホイルナットも脱着できるソケットをセットしたタイプも用意している。

藤原産業の後藤武紀氏によると「ニッケルカドミウム蓄電池12V、リチウムイオン電池なら10.8Vの一番普及している充電工具の力があれば十分車両の上げ下げができる」という。価格は「1480円くらいを想定」し、同社独自ブランド『SK11』の名称をつけて「ホームセンターを通じ、秋から販売を始める」としている。

藤原産業・SK11ジャッキアップソケット≪撮影 小松哲也≫ 藤原産業・SK11ジャッキアップソケット≪撮影 小松哲也≫ 藤原産業・SK11ジャッキアップソケット≪撮影 小松哲也≫ 車載工具によるジャッキアップ作業≪撮影 小松哲也≫ DIYショウ12・藤原産業ブース≪撮影 小松哲也≫