旅行に利用したい交通手段

ニッセンが運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」は、30代・40代の女性を対象とした「国内旅行に関する意識調査」を実施、その結果を公表した。

調査は、7月31日から8月13日に、同サイトを利用する30代・40代の女性を対象にインターネットアンケートを実施。1353人から回答を得た。

旅行の予算については、1万円以下から 5万円以上までバラつきが見られ、「旅行にはお金をかけたい」ユーザーと、「旅行でも節約をしたい」ユーザーが両方存在していることがわかった。

また、交通手段では、1位は「自動車」の35.0%。2位は「飛行機」で31.1%、3位は「新幹線」で21.8%だった。トップは「自動車」だったものの、「飛行機」「新幹線」が合わせて56.8%と、「より早く快適に目的地に着きたい」と考えるユーザーが多くなっている。

さらに「飛行機」の中で、どの航空会社を利用したいかという質問では、「日本航空(JAL)」「全日空(ANA)」が60%以上を占め、LCCの認知度や興味が低いことがうかがえる結果となった。

旅行に利用したい航空会社