ケンウッドK-531

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドから、独自の高音質技術で限りなく原音に忠実に再現するKシリーズの新ラインアップとして、コンパクトHi-Fiシステム「K-531」を9月上旬から発売する。

スマートフォンやタブレット端末など対応デバイスに収録された音楽を、ワイヤレスで再生可能なBluetoothレシーバーを搭載する。

K-531は、急速に普及が進むスマートフォンやタブレット端末、デジタルオーディオプレーヤーなど、Bluetooth対応機器に収録した音楽をワイヤレスで再生するレシーバーを搭載した。音質機能「ブルートゥース・サウンド・エンハンサー」を搭載して、Bluetooth接続再生時でも、より自然な音質で楽しめる。

音質面では、デジタル音源をアナログ変換することなく、入力から最終段まで高精度な信号処理を行う「左右独立デジタルアンプ」や、音響パワー補正技術「CONEQ」などを採用した独自のフルデジタルプロセッシング回路を搭載する。また、スピーカー部も、四方留め構造の堅牢なキャビネットを採用するなど、高音質技術を盛り込んだ。

iPod/iPhone接続には、音質劣化の少ないデジタル伝送方式を採用し、収録された楽曲をクリアな音質で楽しめる。さらに、デジタル化で失われた高域成分を補い、原音に近いサウンドを実現するオリジナルの帯域補間技術「Supreme EX」をiPod/iPhoneにも対応、よりクリアな音楽再生を実現した。

価格はオープン価格。

ケンウッドK-531