トヨタ86の耐久レース仕様車、TMG GT86 CS-V3

トヨタ自動車の新型FRスポーツカー、『86』(欧州名:『GT86』)。同車に欧州で、耐久レース参戦仕様車が発売されることが判明した。

これは8月21日、トヨタの欧州モータースポーツ部門で、ドイツに本拠を置くTMGが発表したもの。TMG『GT86 CS-V3』と名付けられた耐久レーサーが、プライベーターに向けて販売されるとアナウンスされたのだ。

このGT86 CS-V3、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催される耐久レース、「VLNシリーズ」に参戦する目的で開発。市販車をベースに最低限の改造を施したマシンで争う入門カテゴリーに投入し、レース参戦にかかるコスト負担を減らす。

86の直噴2.0リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンは、ほぼ市販車状態。レース用のエグゾーストシステムが装着されるが、最大出力は200psのままだ。VLNシリーズのV3クラスのレギュレーションに適合させた。

足回りは、サスペンションやブレーキをレース用に強化。内装材を省くなどして、軽量化も施される。バケットシートやロールケージなど、レースに必要なアイテムは標準装備。

GT86 CS-V3は8月21日、ドイツでの受注をスタート。現地価格は、3万8500ユーロ(約380万円)。VAT(付加価値税)込みだと、4万5815ユーロ(約450万円)と公表されている。

トヨタ86の耐久レース仕様車、TMG GT86 CS-V3