ピーチ・アヴィエーションは、2012年度下期の国内線運航計画を発表した。

関西〜札幌便は、12月15日から1日8便から10便に増便する。また、関西〜福岡便は2013年2月15日から1日6便から8便に増便する。関西〜鹿児島便は、12月15日から1日4便から6便に増便する。

さらに10月18日から関西〜沖縄便を1日4便で運航開始、2013年2月1日から1日6便に増便する。

関西〜長崎便は従来通り1日6便を運航する。

同社の国内線は現在、4路線22便を運航しているが、各路線とも搭乗率が高い。このため、2013年2月までに5路線34便と大幅に増やす計画だ。