新型ポルシェ・ボクスター

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは2012年7月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は1万2391台。前年同月比は15.5%増と、2桁の伸びを維持している。

市場別実績は、信用不安の中、欧州が好調。欧州では7月、前年同月比24.9%増の4594台を販売した。このうち、地元ドイツは31.1%増の1694台だった。

車種別では、新型を投入した『ボクスター』が前年同月比58%増の1235台と大幅に増加。『911』シリーズも、新型の効果で25%増の2079台と伸びている。

ポルシェの2012年1-7月累計世界新車販売は、前年同期比14%増の8万1562台。同社のベルンハルト・マイヤー取締役は、「欧州の経済情勢は不確かだが、7月販売は好調。年間を通じた世界販売も成長が見込める」とコメントしている。

新型ポルシェ911カレラ