コスモ石油は、2010年12月から開始したオートリース事業「コスモビークルリース」の累計販売台数が2000台を突破したと発表した。

また、同社のオートリース事業加盟サービスステーション数も順調に増加し、現在、約600SSで取り組んでいる。

コスモビークルリースは、車両代金、車検やタイヤ交換などのメンテナンス費用、税金・諸費用の支払いを含めて月々定額であること、さらに、ガソリン・軽油などの燃料油が割り引きになることなどが好評で、販売台数が順調に拡大、累計2000台を達成したとしている。

2000台突破記念として、契約者にはギフトカード1万円をプレゼントするキャンペーンを9月末まで実施する。