IRジャパン、ピエゾ噴射システム向けパワーMOSFET

インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)は8月21日、ガソリン・エンジンやディーゼル・エンジンのピエゾ噴射システム向けに、低オン抵抗(内部抵抗)の車載用パワーMOSFET、「AUIRFR4292」「AUIRFS6535」を発売した。

耐圧250VのAUIRFR4292のパッケージはD-Pakで、最大オン抵抗は345mΩ。耐圧300VのAUIRFS6535のパッケージは標準のD2Pakで、最大オン抵抗は185mΩ。より速い応答とより正確な制御を実現するために高電圧が要求されるピエゾ噴射の用途に適している。

新製品は、すべてAEC-Q101に準拠し、鉛フリーで欧州の規制RoHS(特定物質の使用規制)に準拠。10万個購入時の単価は、AUIRFR4292が0.46米ドル(約37円)から、AUIRFS6535は0.71米ドル(約57円)からとなる予定。

IRジャパン(webサイト)