SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》

8月19日、SUPER GT第5戦が鈴鹿サーキットで開催された。決勝レースでは、アストンマーチン「triple a vantage GT3」の吉本大樹/星野一樹/吉田広樹組が、5時間59分30.406秒で160周を走行して、GT300クラス優勝を飾った。

2位は「S Road NDDP GT-R」関口雄飛/千代勝正/佐々木大樹組、3位「マネパ ランボルギーニ GT3」織戸学/青木孝行/澤圭太組。決勝レースは、出走台数25台に対して、完走台数16台と過酷なレース、長丁場を戦う上でタイヤがカギとなるが、トップ3チームの装着タイヤはヨコハマであった。

SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》 SUPER GT 第5戦 鈴鹿 GT300《撮影 益田和久》