ワークスチューニンググループ3社によるサーキットデイ

スバルテクニカインターナショナル(STI)、M-TEC(無限)、トヨタテクノクラフト・TRDの3社で構成するワークスチューニンググループは、「楽しくサーキットを走る」をテーマとした、「ワークスチューニング・サーキットデイ」を10月6日に富士スピードウェイショートコースで開催する。

同イベントは、筑波サーキット・コース1000で過去2回開催した走行会で、今回は場所を富士スピードウェイショートコースに移しての開催となる。普段使用しているマイカーでサーキットを走る楽しさを気軽に体験。各社契約のプロドライバーによるドライビングレッスンや同乗走行を通して、ドライビングスキルの向上とクルマを操る楽しさを学ぶことができる。

また、ワークスチューニング各社のアドバイザーによるマイカーのメンテナンスやチューニングなどが相談できるコーナーや、講師陣によるトークショー、各社のデモカーによる模擬レースや同乗走行なども予定されている。

さらに、2012年マン島TTレースTT Zero Challengeクラスに参戦、クラス2位を獲得した無限の電動バイク「神電」のデモ走行も決定。走行は開発ライダーを務めた宮城光氏が担当する。

ヘルメットやレーシンググローブなどの装備は各自持参となるが、エンジョイクラス参加者は、装備品のレンタルも可能。また、当日は子ども向けの手作りゲームコーナーや、フードコーナーなども用意される。

参加車両は、トヨタ車、スバル車、ホンダ車のナンバー付き保安基準適合車両で、参加料はエンジョイクラス3000円、ベーシッククラス8000円、チャレンジクラス1万2000円。

ワークスチューニンググループ3社によるサーキットデイ ワークスチューニンググループ3社によるサーキットデイ