ヤマハ・ノザ

出光興産は、ベトナムのハイフォンに潤滑油製造・販売会社「出光ルブベトナム」を8月13日に設立したと発表した。2014年1月から潤滑油製造工場の営業運転を開始する。

ベトナムは6%程度の高い経済成長を続け、人口は2010年で約9000万人、うち60%が30歳未満であり、今後内需がさらに拡大することが期待されている。2010年には、二輪車販売台数が380万台に達し、二輪車用オイルをはじめとした高性能潤滑油需要が今後も堅調に伸びると見込まれている。

同社は独自の製造・販売体制を構築し、顧客サービスの向上に努めることを目的に出光ルブベトナムを設立。敷地面積6万平米に潤滑油ブレンド装置を建設し、年間3万5000キロリットルの潤滑油を製造する予定。

同社では、これを契機にベトナム国内での潤滑油販売を強化し、2015年には販売数量年間約2万キロリットル、売上高3500万米ドル(約28億円)を目指す。

ホンダ・Wave110i AT