13日午前3時10分ごろ、茨城県常陸太田市内の国道293号を走行中の乗用車が路外に逸脱。道路左側の斜面に衝突する事故が起きた。クルマは中破し、助手席の同乗者が死亡。運転していた18歳の男性も重傷を負っている。

茨城県警・太田署によると、現場は常陸太田市大平町付近で片側1車線の直線区間。クルマは手前にある緩やかな左カーブを曲がった後に道路左側の路外に逸脱。そのまま前方の斜面に衝突した。

衝突によってクルマは中破。助手席に同乗していた18歳の女性が頭部強打でまもなく死亡。運転していた日立市内に在住する18歳の男性も頭部強打などの重傷を負い、近くの病院へ収容されている。

現場手前の路面にはスリップ痕が確認できることから、警察ではコントロール不能状態で衝突した可能性も考えられるとして、事故発生の経緯を詳しく調べている。