ジャガー Fタイプ の開発テスト車

英国ジャガーカーズが、現在開発中の新型スポーツカー、『Fタイプ』(F-TYPE)。同車の市販モデルのデビュー時期が決定した。

これは8月10日、ジャガーカーズが発表したもの。Fタイプを9月27日、フランスで開幕するパリモーターショー12でワールドプレミアすると宣言したのだ。

Fタイプは2012年4月、ニューヨークモーターショー12で開発計画を公表。オールアルミ製ボディに、2シーターの室内を備えたオープンスポーツカーだ。6月末、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」では、車体に擬装を施したFタイプのプロトタイプが初公開され、ヒルクライムで走行を披露している。

今回、ジャガーカーズは、Fタイプのパワートレーンも公表。すでに2013年モデルの『XJ』と『XF』に搭載された、3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー(最大出力340ps)を積む。

このエンジンには、XJとXFにはない高出力版を用意。こちらは、最大出力380psを引き出す。さらに、5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャー(スペックは未公表)も設定。トランスミッションは、全車がアイドリングストップ付きの8速ATとなる。

ジャガー Fタイプ の開発テスト車 ジャガー Fタイプ の開発テスト車 ジャガー Fタイプ の開発テスト車