バレンティーノ・ロッシ選手

世界最高峰の二輪レースのオートバイ世界選手権シリーズ、「MotoGP」にドゥカティから参戦中のバレンティーノ・ロッシ選手。同選手が来シーズンから、ヤマハに移籍することが決定した。

これは8月10日、ヤハマ発動機が発表したもの。2013年シーズンから2年間、バレンティーノ・ロッシ選手と契約を結んだことがアナウンスされたのだ。

ロッシ選手は2004‐2010年までの7年間、ヤマハと契約。2004‐2005年と2008‐2009年の4シーズン、『YZR-M1』で世界チャンピオンを獲得した。ヤマハでの7年間、通算46勝という輝かしい戦績を残している。

ロッシ選手の2013年シーズンのチームメートは、ホルヘ・ロレンソ選手。今季5勝を挙げ、現在ランキング首位につけているトップライダーだ。ヤマハにとっては、MotoGPに最強の布陣で臨む体制となる。

ヤマハ・モーター・レーシング・マネージング・ダイレクターのリン・ジャービス氏は、「来シーズンから2年間、バレンティーノ・ロッシ選手が加わることで、さらにヤマハブランドを高め、チャンピオンシップの獲得を目指す強力なチームとなる」とコメントしている。