アウディRS5とドゥカティ

8月8日、米国コロラド州で開幕した「第90回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」。アウディとイタリアの二輪メーカー、ドゥカティが、共同で何かを行うと予告している。

これは8月9日、アウディUSAが公式Facebookで公表したもの。アウディは2012年4月、ドゥカティを買収。そのドゥカティとアウディが8月10日(日本時間8月11日)、パイクスピークにおいて、共同で何かを行うと予告しているのだ。

アウディUSAは同時に、公式Facebook でアウディ『RS5』とドゥカティの画像を複数公開。アウディは1980年代半ば、『スポーツクワトロS1』でパイクスピークに参戦。2度の優勝を成し遂げている。公開されたRS5の画像では、1987年に優勝したスポーツクワトロS1と、同じカラーリングが施されているのが見て取れる。

RS5は『A5クーペ』をベースに、アウディの子会社、クワトロGmbHが開発した『A5』シリーズの最強グレードだ。エンジンは、自然吸気の直噴4.2リットルV型8気筒ガソリン「FSI」。『R8』譲りのこのユニットは、最大出力450ps/8250rpm、最大トルク43.8kgm/4000 - 6000rpmを引き出す。

トランスミッションは、7速「Sトロニック」。アウディ独自のフルタイム4WD、「クワトロ」との組み合わせにより、0 - 100km/h加速4.6秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れたパフォーマンスを発揮する。オプションでリミッターの解除が可能で、この時の最高速は280km/hに到達。日本での価格は1222万6000円だ。

アウディRS5とドゥカティ アウディRS5とドゥカティ アウディRS5とドゥカティ アウディRS5とドゥカティ アウディRS5とドゥカティ