経営再建中のルネサスエレクトロニクスは、早期退職優遇制度を実施すると発表した。

同社は、国内の余剰となっているシステムLSIの生産能力を削減するため、国内の18工場のうち、10工場を3年以内に売却・閉鎖する予定で、この一環として人員を削減するため、早期希望退職者を募集する。

募集人員は同社と連結子会社の社員5千数百人の予定。同社グループの従業員数は約4万人で、1割以上削減する。募集期間は9月18日から9月26日まで。応募者には通常の退職金に特別加算金を追加して支給する。

一方、同社は経営再建計画を確実に実行するため、早期希望退職者の応募が目標に達しない場合、整理解雇することも想定している。