シャープ ポータブルリチウムイオン蓄電池「JH-AB03」

シャープは、小型・軽量、キャスター付きで持ち運びができるポータブルリチウムイオン蓄電池「JH-AB03」を9月6日より発売する。

新製品に家電機器の電源プラグを接続しておくことで、平常時は電力会社から供給される電力を充電しながらそのまま出力、停電時には自動で同機からの電力供給に切り替わる。面倒な配線や複雑な操作が不要なうえ、外出中に停電が発生した場合でも継続して家電機器を使うことができる。

また、家庭用コンセントからの充電に加え、ポータブル蓄電池としては初めて住宅用太陽光発電システムからの充電にも対応。同機の電源プラグを住宅用太陽光発電システムの自立運転コンセントに差し込み、自立運転モードに切り替えることで、停電などが続いても夜間の電力利用が可能となる。

電力供給時間は、満充電時で600リットルクラスの冷蔵庫なら約3時間半、電気毛布なら約5時間半使用できる。屋外でもポータブルテレビなら約30時間、工事現場での仮設信号機なら約7時間半使用できる。

価格はオープン。

シャープ ポータブルリチウムイオン蓄電池 使用イメージ