GARMIN フィッシュファインダー350C

米ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、魚群探知機のエントリーモデル『フィッシュファインダー350C』を8月中旬より発売する。新製品は、ボタンやメニュー表示なども含め、日本国内専用モデルとして開発されている。

フィッシュファインダー350Cは、見やすい5インチカラーディスプレイに2周波で探知した詳細な情報を映し出す。浅場をピンポイントできめ細かく探るには200kHzで、100m以上の深場を広範囲に探るには77kHzと、シチュエーションや対象魚により最適な周波数を選ぶことができる。

直下の反応を円周上に色別で表すフラッシャー表示や、水深、バッテリー切れ、魚、水温などの各種アラーム、深度が併記されたサイズ別フィッシュマーク表示する魚種記号など、さまざまな機能を搭載している。

またデータログ機能では、トランスデューサーに内蔵された水温計が検知した水温と、音波で計測した水深を内蔵メモリに記録。見やすいグラフ表示で確認でき、水深と水温の相関関係を的確に掴むことが可能となった。

付属のクイックリリースマウントは上部のレバーを押すことで、簡単に本体を着脱可能。また、マウント背面のレバーを引き上げることで、簡単にチルト調整ができる。

付属の取付キットは、トランサムにビス止めするケースと、ケーブルタイを使ってエレクトリックモーターのボディに取り付けするケースに対応。別売の吸盤マウントを使えば、レンタルボードへの取り付けもワンタッチでできる。

価格はオープン。

GARMIN フィッシュファインダー350C GARMIN フィッシュファインダー350C GARMIN フィッシュファインダー350C GARMIN フィッシュファインダー350C