ツインターボ化によって最大出力500ps以上を獲得した日産フェアレディZ(現地名:370Z)

日産自動車のスポーツカー、『フェアレディZ』(海外名:『370Z』)。同社の米国法人、北米日産が進めていた「完璧なZ」プロジェクトが、このほど完成した。

このプロジェクトの正式名称は、「プロジェクト370Z」。2012年2月、シカゴモーターショー12で発表された。特設Facebookページにおいて、2013年モデルのフェアレディZに複数のカスタマイズプランを提示。その中から、ファン投票で最も人気の高いアイテムを装着したワンオフモデルを製作するというプロジェクトだ。

そのハイライトは、エンジンだろう。VQ37VHR型3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンには、Greddy製のツインターボ&エグゾーストキットが組み込まれた。この結果、最大出力は500ps以上を獲得。一挙に170psものパワーアップを成し遂げた。

パワーアップした心臓部に合わせて、足回りを強化。19インチサイズの足回りには、KW製サスペンション、「StopTech」ブランドの大容量ブレーキシステムなどが採用される。レカロ製バケットシートをはじめ、インテリアにもスポーティな演出が施されている。

ツインターボ化によって最大出力500ps以上を獲得した日産フェアレディZ(現地名:370Z) ツインターボ化によって最大出力500ps以上を獲得した日産フェアレディZ(現地名:370Z) ツインターボ化によって最大出力500ps以上を獲得した日産フェアレディZ(現地名:370Z) ツインターボ化によって最大出力500ps以上を獲得した日産フェアレディZ(現地名:370Z) ツインターボ化によって最大出力500ps以上を獲得した日産フェアレディZ(現地名:370Z)