いすゞ、大型路線バス エルガハイブリッド

いすゞ自動車は、環境性能に優れた大型路線バス『エルガハイブリッド』を8月9日より発売開始した。

新型車は、エンジンとモーターを併用するパラレル式ハイブリッドシステムを搭載。発進時はモーターのみでの走行が可能で、加速時にモーター特性を活かしてトルクアシストを行うとともに、減速時にはモーターがジェネレーター(発電機)となり、制動エネルギーを電力として回収する。

環境性能に優れた7.8リットルディーゼルエンジンとハイブリッドシステムの組み合わせで、重量車モード燃費はクラストップレベルの4.9km/リットルを達成。「2015年度重量車燃費基準」を10%過達、低排出ガス車認定の取得により100%の免税となるとともに、九都県市低公害車指定制度の2009年基準「優」低公害車に適合している。

価格は3044万8950円。