8月5日午後9時20分ごろ、宮城県名取市内の国道286号で、青信号に従って道路を横断していた自転車に対し、交差進行してきたバイクが衝突する事故が起きた。自転車に乗っていた17歳の女子高校生が重傷を負ったが、バイクはそのまま逃走している。

宮城県警・岩沼署によると、現場は名取市高舘熊野堂付近で片側2車線の直線区間。交差点には横断歩道と信号機が設置されている。自転車は青信号に従って横断歩道を渡っていたが、右方向から信号を無視して交差進行してきたバイクと衝突した。

この事故で自転車に乗っていた17歳の女子高校生が弾き飛ばされ、近くの病院へ収容されたが頭部を強打する重傷を負ったが、バイクはそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

バイクは大型で、仙台市方面に向かって逃げたとみられ、警察ではその行方を捜すとともに、目撃証言などから事故発生の経緯を詳しく調べている。