BMW 320i xDrive

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『3シリーズ』セダンのラインアップに、同社のセダンモデルとしては初となる右ハンドル仕様の4輪駆動モデル『320i xDrive』を追加し、8月8日より注文の受付を開始した。納車は2012年9月からの予定。

新型車は、約50:50の前後重量配分を実現した後輪駆動モデル『320i』に、フルタイム4輪駆動システム「xDrive」を搭載。車両データから、オーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると、瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを可変配分し、優れたロードホールディングを可能としている。

パワーユニットは、最高出力184psを発揮する2リッター直列4気筒BMWツインパワーターボエンジンを搭載。高効率の8速ATやエンジンオートスタート/ストップ機能などとの組み合わせで、高い環境性能を実現。「2015年度燃費基準+10%」および「2005年排出ガス基準75%低減レベル」を達成、自動車取得税および重量税が75%減税となる。

価格は480万円からで、「スポーツ」「モダン」「ラグジュアリー」のデザインラインおよび、「Mスポーツ」をラインアップに設定する。

BMWジャパン webサイト