ドイツ、レバークーゼンにあるTMD本社工場

日清紡ホールディングスが発表した2012年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、7億5700万円の営業赤字となった。前年同期は3500万円の黒字だった。

欧州のブレーキ摩擦材メーカーTMD社を買収したことで、売上高は前年同期比20.9%増の1005億7000万円で増収となったが、買収に伴うのれんや無形固定資産の償却費負担などが、利益を圧迫した。

経常損益は営業損失に加え、支払利息の増加などで1億0400万円の赤字、最終損益は11億0200万円の赤字となった。

中間期および通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

日清紡ブレーキ(webサイト)