タイムズ24は、100%子会社のTFI(タイムズファイナンスイニシアティブ)が、国土交通省の「直轄駐車場維持管理・運営事業」に係る、全国14か所の直轄駐車場について、8月7日、施設売買契約を締結したと発表した。

直轄駐車場維持管理・運営事業は、、国土交通省が、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)に基づき、同事業を実施する民間事業者を募集したもの。

タイムズ24は、2012年3月30日に優先交渉権者に選定され、同事業において、駐車場の管理・運営を行うことを目的に同年6月12日、特定目的会社TFIを設立した。

今回、施設売買契約を締結した国土交通省の直轄駐車場は、全国14か所、2495台分。TFIは今後、駐車場の管理・運営に関して円滑かつ適切な事業引き継ぎを行うと同時に、2012年10月1日の維持運営・管理開始に向け、改修工事を実施する。