アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》

アウディ ジャパンは、スポーツクーペ『RS5』をモデルチェンジし、8月7日より販売を開始した。

RS5は、アウディのスポーツモデル開発部門である「クワトロGmbH」が開発から生産までを手がける高性能プレミアムスポーツクーペ。

エクステリアは、ヘッドライトとリヤライトのデザインを見直し、LEDポジショニングライトを装備したキセノンプラステクノロジーを採用。シャープで筋肉質な外観としている。インテリアは、黒を基調としたデザインを採用し、スイッチ類の配置やデザインなど、操作性を高めるための改良も施している。

パワーユニットは、高回転型の自然吸気4.2リットルV8 FSIエンジンを搭載。最高出力450psで、0-100km/h加速は4.5秒。高いスペックを持ちながら、8.1km/リットル(JC08モード)の低燃費も実現している。

トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせ、最新のクワトロシステムは、セルフロッキング機能を備えたセンターディファレンシャルやトルクベクタリングシステムを採用。またリヤホイールのパワー分配をアクティブに行うスポーツディファレンシャルも標準装備している。

またスポーツ性を重視したRS5専用スポーツサスペンションや、新開発の電動パワーステアリング、19インチ鍛造アルミホイールを装備するほか、ブレーキには外縁が波型になった大型ベンチレーテッドディスクを採用。フロントにはブラックにペイントされた8ポッドのキャリパーを装備する。

価格は1222万6000円。

アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5 アウディ RS5 アウディ RS5 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》 アウディ RS5《撮影 太宰吉崇》