ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》

フェイズ2に進化したルノー『メガーヌRS』は、日本導入にあたり、これまでの左ハンドルから、右ハンドルへの変更がなされた

「右ハンドルを入れてくれてありがとう、という反響の声を多くもらっています」とは、ルノー・ジャポン広報グループの近棟伸邦さんの弁。

「右ハンドルですので、これまで以上にショッピングリストに乗せて、検討したうえで購入してもらえるのではと思っています。やはり左ハンドルはハードルが高いですから」と話す。

フェイズ2からは、ジョンシリウスというパールの黄色が新色で追加された他、これまでオプションが19インチのホイールとタイヤ程度だったものが、「固定のグラスルーフやレザーシートを装備できるパッケージオプションなど用意しました。また、レッドパックといって、リアのディフューザーなどに赤いラインが入るセットオプションも設定」することで、より選ぶ楽しさが味わえるようになった。

ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田千鶴子》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田千鶴子》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》 ルノー・メガーヌRS《撮影 内田俊一》