2012年日本自動車保険新規加入満足度(代理店系)

J.D.パワーアジア・パシフィックは、2012年日本自動車保険新規加入満足度、および2012年日本自動車保険契約者満足度の調査を実施、その結果を発表した。

調査は、自動車保険(任意保険)の契約者を対象に、保険の内容や、自動車事故保険金請求時の対応、各種手続きや問合せ時の対応実態など、契約期間中の接点全般に対する顧客満足度を調べた。

新規加入顧客に「契約先を決めた理由」を尋ねると、ダイレクト系保険会社では76%が「保険料が安い」を挙げた。しかし、保険料の安さを理由に加入した顧客のうち、次回更改時に「必ず契約する」という再契約意向を持つ割合はわずか7%と、再び契約先の見直しを検討する意向も高いことが分かった。

一方、代理店系保険会社では、「安さ」を選定要因に挙げる顧客は11%に留まり、「代理店に勧められた」や「家族や友人とのお付き合い」といった理由が多く、保険料よりも仲介者との関係性を重視する傾向が伺えた。

なお、新規加入満足度の総合第1位は、代理店系では富士火災、ダイレクト系では三井ダイレクトとなった。また、契約者満足度の総合第1位は、代理店系ではAIU、ダイレクト系ではイーデザイン損保となった。

2012年日本自動車保険新規加入満足度(ダイレクト系) 2012年日本自動車保険契約者満足度(代理店系) 2012年日本自動車保険契約者満足度(ダイレクト系)