ホンダ・N BOX《撮影 松下宏》

全国軽自動車協会連合会が発表した7月の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ホンダの『N BOX』が2万1837台で4か月連続でトップとなった。

7月のトップ10は、前月とすべて同一。2位は2万0472台を販売したダイハツ『ミラ』、3位は1万7489台を販売したスズキ『ワゴンR』となった。

1位:N BOX 21837台
2位:ミラ 20472台(220.2%増)
3位:ワゴンR 17489台(16.3%増)
4位:タント 17364台(35.7%増)
5位:ムーヴ 14078台(9.7%増)
6位:アルト 10434台(50.1%増)
7位:モコ 6915台(49.4%増)
8位:パレット 5794台(6.1%増)
9位:ル-クス 5046台(36.2%増)
10位:ピクシス 4961台

ダイハツ・ミライース