トヨタプリウスPHVの英国第1号車のキーを手渡す豊田章一郎名誉会長

トヨタ自動車が『プリウス』をベースに開発したPHV(プラグインハイブリッド車)、『プリウスPHV』。同車の英国第1号車が、トヨタ自動車の豊田章一郎名誉会長から引き渡されたことが分かった。

これは8月3日、トヨタ自動車の英国法人、トヨタUKが明らかにしたもの。8月2日、英国での法人向けプリウスPHVの納車式に豊田章一郎名誉会長が出席し、同会長から顧客へキーが手渡されたのだ。

英国での法人向けプリウスPHVの第1号車は、英国ウェリントンに本拠を置く電力会社、「Electricity North West」に納車。同社のスーザン・ストックウェルさんが、章一郎名誉会長からプリウスPHVのキーを受け取った。

英国トヨタのイワン・シェファード氏は、「豊田章一郎名誉会長にプリウスPHVの第1号車の納車に立ち会ってもらえて、大変光栄」とコメントしている。

トヨタプリウスPHVの英国第1号車のキーを手渡す豊田章一郎名誉会長 トヨタプリウスPHVの英国第1号車のキーを手渡す豊田章一郎名誉会長