改善箇所

三菱ふそうトラック・バスは8月2日、大・中型バス『エアロスター』『エアロエース』『エアロミディ』とUDトラックスブランドのバス計4車種の排出ガス発散防止装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年6月24日〜2012年6月25日に製作された1119台。

排気管(センターパイプ)の材質が不適切なため、排気管中央下側の溶接部付近が内側に溜まった水分により腐食して穴が開き、排気ガスが漏れるおそれがある。

全車両、排気管を対策品に交換する。

不具合発生件数は9件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。