新型ポルシェ・ボクスター

ポルシェの米国法人、ポルシェカーズノースアメリカは8月1日、7月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2803台。前年同月比は6月の18%増から鈍化し、1.3%増となった。

モデル別では、2013年モデルとして新型に切り替わった『ボクスター』が359台を販売。前年同月比は、6月の117%増に次ぐ77%増と大きく伸びた。新型『911』も684台を販売し、前年同月比は42.5%と大幅増を維持する。

また、SUVの『カイエン』は1119台を販売。前年同月比は16.6%減と、2か月ぶりに前年実績を割り込む。『パナメーラ』は627台を販売し、前年同月比は1.3%増と堅調だ。

ポルシェの2012年1-7月米国新車販売は、前年同期比5.1%増の1万9253台。同社のDetlev von Platen社長兼CEOは、「新型ボクスターと911に対する需要は、依然として高水準。新型911はこの7か月、前年同期比46%の伸び」とコメントしている。

新型ポルシェ911カレラ ポルシェ・カイエン ポルシェ・パナメーラ