トヨタ・ポルテ Xグレード(ボディカラー:スーパーレッドV)《撮影者 太宰吉崇》

試乗して、従来のトヨタ車以上に開発エンジニアの「本気度」を実感した。

子育てママがメインなのは確かだが、異硬度ウレタンを用いた秀逸な座り心地のシート、視線が揺れないフラットで快適な乗り味、1.3リッターでも穏やかで十分なパワー感など、手頃な実用車として、誰にでもオススメできる仕上がりだから、だ。

4タイプのシートが選べるなどの、ユーザーの立場になった仕組みも用意される。左側スライドドアは開口部が大きく掃き出しフロアが低いため、乗降、物の積み下ろしが本当にしやすい。新設の右側スイングドアも、前後とも大きく開く。

インサイドドアハンドルは「ドレスアップパッケージ」のメッキタイプのほうが、ベースの樹脂色よりロック解除に必要な力加減とバランスしている? 日常で使いこなしてこその装備だが、ティッシュ箱収納、買い物フック、各種ポケット、傘立て、左Bピラーの身長計測用スケール(!)など、いかにもリアルな生活から着想された装備群は、小さなこのクルマの大きな価値。小回りが効くのも助かる。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年より『GOLD CARトップ・ニューカー速報』の取材/執筆を皮切りにフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。

トヨタ・ポルテ内装 Xグレード《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ内装 Fグレード《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ Xグレード(ボディカラー:スーパーレッドV)《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ内装、Fグレード《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ内装、Fグレード《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ内装、Fグレード《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ、Xグレード(ボディカラー:スーパーレッドV)《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ、Xグレード(ボディカラー:スーパーレッドV)《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ、Xグレード(ボディカラー:スーパーレッドV)《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ、Xグレード(ボディカラー:スーパーレッドV)《撮影者 太宰吉崇》 トヨタ・ポルテ、Fグレード(ボディカラー:ライトブルーマイカメタリック)《撮影者 太宰吉崇》