日野CSRレポート発表、震災復興特集

日野自動車は、2011年度の企業の社会的責任(CSR)に関する取り組みをまとめた「CSRレポート」を公表した。8月1日から日野の公式ウェブサイトに和英版同時に公開した。

今回のCSRレポートの社会性報告では、ステークホルダーである「顧客」「社員」「取引先」「株主」「国際社会・地域社会」の区分ごとに、基本理念の実現に向け日野が取り組んでいる考え方や、活動状況を紹介している。特に今回は「サービス力のアップはお客様のため」と題して開催40周年を迎えた販売会社のサービス技術コンクールを紹介している。

また、2011年レポート発行後の東日本大震災復興への取り組みも特集として紹介している。

環境報告では、今年から2015年環境取り組みプランに沿って内容を整理し、構成を改めた。内容は年次データ更新のほか、環境保全に対する考え方、体制を紹介する。加えてCO2排出量の低減活動進捗状況などの環境パフォーマンス、や、環境保全に配慮した車両の開発など、日野が環境保全に取り組む姿を紹介していいる。

特集記事ではハイブリッド商用車の特長や商用電気自動車(EV)の開発について紹介している。