トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》

トヨタ自動車は7月31日、新型車『ポルテ』『スペイド』のプレス向け試乗会を開催した。

会場では、製品企画本部 鈴木敏夫氏が車両概要について説明。30、40代の子育て中のお母さんにフォーカスし、様々な生活シーンを想定し企画していったポルテとスペイドは、大開口の電動スライドドア、低く設定されたフラットフロアと車高により広い室内空間を実現した。

前後に700mmスライドする助手席を活用し、広がる室内にはベビーカーや自転車をそのまま載せることが可能。雨の日でも傘のまま乗車し車内で傘を畳むというデモンストレーションを行い室内の広さをアピールした。

トヨタテクニカルデベロップメント 人間工学性能開発室の井上尚孝氏は「考えられる多くのシチュエーションを用意し、製品企画に臨みました」と語り、デモンストレーションの持つ説得力の高さを裏付けた。

更に、トヨタ自動車 製品企画本部の堀籠規之氏は「無理をせず車内に入れる300mmの低さにこだわりました。また、車内には細かい遊び心も詰まっているので、ぜひお子さんと楽しんでもらいたいですね」と説明。ピラーに刻印された身長計やドアの本サイズ印を見せるなど、ファミリーユース機能を紹介した。

トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ自動車 製品企画本部 鈴木敏夫氏《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 手すりになりそうな部分には滑り止め加工が施される。《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 トヨタ ポルテ《撮影:山本一雄》 運転席後席の床にある溝は自転車のタイヤ用。《撮影:山本一雄》