インフィニティLEコンセプトの最新予告画像

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティ。同ブランドのEVセダンの最新予告画像が、ネット上で公開された。

これは8月1日、インフィニティが公式Facebookで公開したもの。暗闇にグリルやヘッドライト浮かび上がる、『LEコンセプト』のフロントマスクを紹介している。

『LEコンセプト』は2012年4月、ニューヨークモーターショー12で初公開。インフィニティブランド初の市販EVを示唆したコンセプトカーだ。

同車は、実用性の高い5シーターの4ドアセダンでありながら、空気抵抗係数を示すCd値は0.25と、非常にスタイリッシュなデザインが与えられるのが特徴。全長は、インフィニティ『Gセダン』(日本名:日産『スカイライン』)の4735mmとほぼ同じ。

EVパワートレーンは、日産『リーフ』のシステムがベース。モーターの最大トルクは33.2kgmで、二次電池のリチウムイオンバッテリーは、蓄電容量が24kWhだ。

インフィニティは今回、EVに関するエキスパートで、インフィニティのマーケティングマネージャーを務めるDenise Barfuss氏とのライブチャットを企画。2年以内の市販化が決定しているLEコンセプトについて、新たな情報が明かされるかもしれない。