ホンダ・フィット・ハイブリッド

全体相場は5日ぶりに反落。

欧米市場の下落を嫌気し、主力株に利益確定売りが先行。米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて模様眺め気分が強い中、決算がネガティブ視される銘柄が売り込まれる展開となった。

平均株価は前日比53円21銭安の8641円85銭と反落。東証1部の売買代金は1兆円88億円と1兆円をかろうじて超える水準。

自動車株は軒並み安。

ホンダが146円安の2405円と急反落。前日発表した第1四半期決算で営業利益が前年同期比7.8倍と急回復したが、市場予想(2000億円水準)を下回ったことから失望売りに押された格好。

ホンダ系のケーヒンも89円安の968円と急落。今3月期決算予想の大幅下方修正を嫌気した売りに値を崩した。なお、大手外資系証券は目標株価を1550円から1100円に引き下げている。

日産自動車が11円安の733円と反落。トヨタ自動車が15円安の3005円と5日ぶりに反落した。

ホンダ第1四半期決算会見≪撮影 小松哲也≫ 本田技研工業 ホンダ 青山一丁目本社《撮影者 太宰吉崇》