レクサス LS600hL(現行型)

レクサスのフラッグシップ『LS』のビッグマイナーチェンジが発表された。デザインの変更が主な見どころだが、燃費性能もわずかながら向上が図られるという。

今回は燃費管理サイト『e燃費』/『カーライフナビ』に投稿されたデータから、LSも含めたレクサスブランドの車種の実燃費に注目。ハイブリッドも多く取り揃える国産高級ブランドの意外と知られていない実燃費に迫る。

車種はLS、『GS』、『IS』、『HS』、『RX』、『CT』の6車種。排気量別に登録があったLS、ISについては、複数グレードをピックアップした。LSは現行型、GSは先代型、RXはマイナーチェンジ前モデルを参照している。

●LS600hL……5.3km/リットル
●LS460……7.8km/リットル
●GS350……9.6km/リットル
●IS350……8.6km/リットル
●IS250……10.0km/リットル
●HS250h……15.7km/リットル
●RX450h……12.8km/リットル
●CT200h……21.3km/リットル

ブランド中トップは、コンパクトカーのCT200hだ。燃費世界最高峰の『プリウス』と同じパワートレーンを搭載しているだけあって、21.3km/リットルと実力も高い。2011年度の『e燃費アワード』でも新型車部門で実燃費1位に輝いている。

RX450hは、SUVながら12.8km/リットルと健闘。ハイブリッドの恩恵をフルに活かしている。

話題のLS(現行型)は、LS460が7.8km/リットル、LS600hLは5.3km/リットルだった。

現行LS600hLのJC08モード燃費は11.0km/リットル。燃費を気にして選ぶクルマではないが、国産最高級セダンのカタログ燃費、そしてその実力は気になるところ。果たして新型は? 国内での正式発表は10月だ。


e燃費の車種別ランキング、リアルタイム投稿情報は『カーライフナビ』でチェックすることができる。

カーライフナビURL
http://carlifenavi.com/

レクサス RX450h(MC前) レクサス CT200h レクサス IS250 レクサス HS250h レクサス GS350(先代型)