ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG(2012年カナダGP)

シーズン序盤の中国GPでは優勝を果たしたニコ・ロズベルグだが、最近3戦の獲得ポイントはわずかに2点、モナコ以降最高成績が6位どまりと不振に陥っている。ハンガリーでも大きな流れは変わらず、結果は10位1ポイントにとどまった。

「困難な時期であることは間違いない。でも僕たちはここから脱出する。アップグレードをはじめ、いろいろと備えはあるから、この先数週間のうちに形勢は逆転できると思っている。特異なサーキットが続くから予想がし難いのは事実だが、今までよりは上手くやるつもりだ」

ハンガリーGPがメルセデスAMG向きだと認識していた彼は、ここでの苦戦が予想外であったことを認める。

「予定したプランが全部崩れてしまったね。ここでは結構いいペースが出ると思っていたけど、そこから間違いは始まっていた。予選13位というのはどうにもいただけない。幸いというか、なんとか1ポイントだけは手に入れたけど、本音はマッサに負けるとは思っていなかったよ……」

ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG(2012年カナダGP) ロズベルグ(メルセデスAMG、F1バーレーンGP) ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG(2012年中国GP)