【リコール】三菱ふそう スーパーグレート…ブレーキ不良で火災のおそれ

三菱ふそうトラック・バスは7月31日、「スーパーグレート」の大型トラクタブレーキバルブに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年3月19日〜2012年6月28日に製作された1653台。

ブレーキバルブの製造工程が不適切なため、ブレーキペダルにより作動するプランジャーが摺動不良となり、ブレーキが引きずった状態となって火災に至おそれがある。

全車両、ブレーキバルブの戻りを点検し、渋りが認められた場合は良品のブレーキバルブに交換する。

不具合発生件数は3件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

【リコール】三菱ふそう スーパーグレート…ブレーキ不良で火災のおそれ