佐川グローバルロジスティクス 海外通販の代金引換サービス 業務フロー

国際物流事業を展開する佐川グローバルロジスティクスは7月31日、海外の通信販売事業者向けに、日本で回収した商品代金を直接送金する新しい代金引換サービスを開始すると発表した。

これまで、日本法人を持つ海外通信販売事業者は、代金引換サービス「e-コレクト」を利用することで海外送金が可能だったが、日本法人を持たない海外通信販売事業者は、代金引換サービスを利用できなかった。

今回、同社ではグループ会社の佐川急便、佐川フィナンシャルと共同で、海外通信販売に対応した代金引換サービスを開始。同サービスでは、回収した代金を海外送金することが可能となり、日本法人を持たない海外通信販売事業者も利用することができる。

なお海外送金については、送金先の国・地域により関連法令が異なるため、2012年8月1日より香港発の通信販売事業者よりスタートし、今後環境が整い次第、対象となる国・地域を拡大していく。

佐川グローバルロジスティクス webサイト