ホンダ/アキュラ・NSXコンセプト(北京モーターショー12)《撮影 土屋篤司》

このところ、減速感が強まっていた中国新車市場。その中国の2012年の新車販売(乗用車)見通しが、従来よりも上方修正されることが分かった。

これは7月26日、中国汽車工業協会が明らかにしたもの。2012年の乗用車販売の伸び率を、当初見通しの9.5%から11.1%に引き上げるとアナウンスされたのだ。

これにより、2012年の中国における乗用車販売台数は、1609万台に到達する可能性が出てきた。減速傾向を示す中での上方修正について、中国汽車工業協会は、「SUVの販売が好調で、2012年は前年比30%の207万台を売り上げる可能性があるため」と説明している。

中国の2012年上半期(1‐6月)新車販売台数(商用車と輸出を含む)は959万8100台。前年同期比は2.9%増にとどまっていた。

ダイムラーとBYDの新ブランド、デンツァのEVコンセプトカー(北京モーターショー12) VW・ ザ・ビートルR(北京モーターショー12)《撮影者 瓜生洋明》 ランボルギーニ・URUS(北京モーターショー12) マツダブース(北京モーターショー12)《撮影 土屋篤司》 日産・シルフィ(北京モーターショー12)《撮影 土屋篤司》 トヨタ・カローラ(上海モーターショー11)《写真 工藤貴宏》 キア・K2(上海モーターショー11) VW・ ザ・ビートル(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツ・コンセプトAクラス(上海モーターショー11)《撮影 三浦和也》 スズキ・スイフト・レンジエクステンダー(上海モーターショー11)《撮影 池原照雄》 スバル・XVコンセプト(上海モーターショー11)