【F1 ハンガリーGP】可夢偉無念の18位「ハンガロリンクは優しくなかった」

最後はピットでレースを終えた小林可夢偉のザウバー。規定周回数をクリアしていたために完走扱いとなったものの、後半戦の巻き返しに期待するしかない。

18位
小林可夢偉(ザウバー)
「単純にスピードが出ていませんでした。ウィークエンドの出だしから調子が良くなくて、特にミディアムタイヤでの走りがどうしようもありませんでした」

「スタート直後はコースの一番左端に追い込まれてポジションをいくつも落としてしまいました。最後は油圧系からオイルが漏れてるからピットに戻れと指示されてそれで終わりでした。理由はいろいろありますが、ハンガロリンクはザウバーに優しくなかったですね…」

ザウバー(2012年 ハンガリーGP) ザウバー(2012年 ハンガリーGP)