全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2012 in 渋川」#30哀川翔(c)TEAM SHOW/BINGO

哀川翔率いるラリーチーム「TEAM SHOW」が参戦した全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2012 in 渋川」は、7月28日〜29日、群馬県渋川市を舞台に開催。哀川翔は、総合34位(クラス8位)ながら、1年ぶりの完走を果たした。

TEAM SHOWは、今年初戦となるこのラリーに2台のトヨタ『86』で参戦。1年ぶりの全日本ラリー出場となる哀川は、前日に完成したばかりのマシンを確かめながらの走行を強いられながらも、ラリー終盤には大胆にインカットをしてSSを攻めるなど、今後の走りに期待を持たせる内容でラリーを無事に走り切った。

また、今年からスタートした、若手ラリードライバー育成プログラム「Be a HERO」で採用された20歳の小橋正典は、全日本ラリー選手権出場するためには免許取得1年以上という規則のため、選手権外クラスでのエントリー。D1ドライバー出身の真骨頂であるドリフトドライビングで多くの観客を魅了し、ライバルのリタイヤやベテラン コ・ドライバー鈴木裕にも助けられ、クラス1位を獲得した。

次回は、8月に開催される全日本ラリー選手権第6戦「第48回大阪電通大チャリティラリー丹後半島ラリー2012」に出場する。

全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2012 in 渋川」に参戦したTEAM SHOW(c)TEAM SHOW/BINGO