BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション

7月27日(日本時間の7月28日)、英国で開幕した2012ロンドンオリンピック。これに協賛するBMWグループが、新型電動スクーターコンセプト、『Cエボリューション』を初公開した。

これは7月27日、BMWの二輪部門、BMWモトラッドがロンドンオリンピック開幕に合わせて公開したもの。BMWモトラッドは2011年、電動スクーターコンセプトコンセプトの『E‐スクーター』と、その発展形の『コンセプトe』を披露。今回公開されたCエボリューションは、市販車に近いプロトタイプだ。

最新のCエボリューションでは、電動パワートレーンのスペックを公表。後輪前方に配置されるモーターは、最大出力47psを発生。最高速120km/hの性能を発揮する。BMWによると、0-60km/h加速タイムは、排気量600ccクラスのガソリンスクーターと同等だという。

バッテリー(二次電池)は、車体中央にレイアウト。蓄電容量は8kWhで、1回の充電で最大100kmの走行を可能にしている。充電時間は、家庭用コンセントで約3時間だ。

BMWモトラッドは、7月27日から8月12日まで、このCエボリューションを使ったデモ走行をロンドン市内で実施中。近い将来の市販に向けて、アピールを強化している。

BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション BMWの新電動スクーターコンセプト、Cエボリューション